スキンケアで美肌美人 >シワと美肌スキンケア> 保湿で治るシワ、治らないシワ

保湿で治るシワ、治らないシワ

シワにも種類があることをご存知ですか?
大きく分けると、3種類のシワがあります。

(1)ちりめんジワ
(2)表情ジワ
(3)真皮のシワ


(1)ちりめんジワ

ちりめんジワは、「小ジワ」といえばわかりやすいでしょう。
目元によく見られる細くて浅いシワのことです。

ちりめんジワ(小ジワ)は、乾燥が原因で起こるので、じゅうぶんに肌を潤わせることで治ります。
小ジワの原因は乾燥だったんです。気になる人もいるのでは?お肌にうるおいを与えましょう。

(2)表情ジワ

表情ジワは、その名前からもわかるとおり、顔の表情のくせでできるシワのことです。
表情ジワは気をつける必要があります。年を重ねることでシワが深くなり、真皮のシワへと進行していってしまうからです。

(3)真皮のシワ

真皮のシワは、一般的に「シワ」と思われているものです。
お肌の老化によってできてくるシワは、真皮のシワによるものなんですね。


真皮のシワができる原因は、コラーゲンの変質です。
コラーゲンについては詳細は「コラーゲンの効果」をご覧下さい。

コラーゲン繊維が変質して弾力を失うと、今まで元に戻っていた表情ジワが戻らなくなってしまいます。
コラーゲンが変質する原因は、加齢と紫外線です。


真皮のシワができるのを遅らせるためには、できるだけ早くから紫外線対策とアンチエイジング対策をする必要があるのです。

Page Top ▲

住宅ローンについて