スキンケアで美肌美人 >たるみと美肌> たるみの原因と予防法

たるみの原因と予防法

たるみができるのは、肌の奥の真皮に原因があります。

たるみもシワと同じく、コラーゲンの変質でできてしまいます。真皮が衰えて、その下の皮下組織を支えられなくなるために起こります。支えを失った皮下組織は、重力に負けてどんどん下がっていきます。一度下がってしまった皮下組織を引っ張り上げるのは、とても大変なことです。

たるみはシワ同様、できる前に予防するのがいちばんです。
つまり、たるみとシワは原因も対策も同じなんですね。


また、たるみを作る要因には、老化のほかにも次のようなものがあります。

・紫外線
・日焼けやストレスによる活性酸素の増加
・乾燥によるうるおい不足
・細胞の炎症によるダメージ
・過酸化脂質の増加
・女性ホルモンの減少
・表情グセ


たるみの原因は筋肉にもあるので、事務職などで下を向いていることが多い人や、体のバランスが悪い人は、顔がたるんだり二重あごになりやすくなります。


たるみのない肌をつくる秘訣!

たるみを防ぐには、次の3つのアプローチが必要です。

(1)真皮に栄養を与える
(2)たるみをもたらす要因を取り除く
(3)皮膚の老化を防いで若返らせる


たるみには大きく分けて4つの種類があります。
種類ごとにケアする化粧品が売られていますが、たるみの根幹にある原因はコラーゲンと筋肉衰えですから、わざわざたるみ別にスキンケア用品を購入する必要はなく、シワとあわせて美容液1つで十分です。

Page Top ▲

住宅ローンについて