スキンケアで美肌美人 >紫外線と美肌スキンケア> PAの意味(紫外線対策)

PAの意味(紫外線対策)

シミの最大の対策は「紫外線対策」です。
そこで、日焼け止めに表示されている「PA」について正しい知識を覚えておきましょう。


PA値」は、紫外線の中のUV-Aをカットする力を表します。

SPFのように数値で表示されるのではなく、+〜+++の3段階で表されます。
これは、紫外線のUV-Aは、サンタン(肌が黒く焼けること)を引き起こしますが、サンタンはサンバーンと違い、1日で黒く焼けるわけではないからです。

PA値は、紫外線UV-Aの影響がすぐに現れないために正確な測定が難しく、SPFのように数値で表示できないのです。

PA値やSPF値は、実際に人を使って測定しているので、数日後の美肌への影響を正確に測定することは難しいのです。


PAは、日本化粧品工業で効果により、次の3段階に分けています。


 PA+   :UV-A防御効果がある。
 PA++  :UV-A防御効果がかなりある。
 PA+++ :UV-A防御効果が非常にある。

PAは、日焼け止めを塗った肌にUV-Aを照射した時と、何も塗らない肌の状態でUV-Aを照射した時と比べて、照射2〜4時間後の肌の黒化反応を何倍防御できるかを測定して決めています。

表示は「SPF30 PA+++」のように、SPF値とPA値が併記されます。

Page Top ▲

住宅ローンについて