スキンケアで美肌美人 >スキンケアの基本> 美肌の条件5 肌トラブルのない肌

美肌の条件5 肌トラブルのない肌

肌トラブルがないということも美肌の条件の一つです。

肌トラブルというと、ニキビ、吹き出もの、かぶれなど・・・
考えるだけでも嫌ですね。
こういう肌トラブルを起こさないことも立派な美肌の条件です。


肌トラブルが起こる原因はいろいろありますが、ニキビや吹き出ものなど、そしてシワやシミももともとは皮膚の細胞が炎症を起こしていることが原因です。


肌トラブルを引き起こす炎症の原因として考えられるのが、活性酸素です。
活性酸素がどういう肌トラブルの原因となるのかというと、細胞を酸化させてしまうのです。


酸化 = サビる


真皮のサビはシワを引き起こし、メラニン細胞のサビはシミを引き起こし、皮脂のサビはニキビや吹き出ものを引き起こします。
それだけではなく、活性酸素は老化の原因ともいわれています。


美肌の敵ともいうべき活性酸素ですが、実は、美肌だけではなく、ガン・動脈硬化・糖尿病・老人性痴呆・白内障を引き起こすとまでいわれています。


肌トラブルを起こさないようにするには、ストレスを溜めないということも大事なポイントになってきます。

ストレスというと精神的なものだから、その影響で肌にも響くのかな?
と思っている方はなかなか鋭いですね。

ストレスを感じると、わたしたちの体は副腎皮質ホルモンという抗ストレスホルモンを分泌するのですが、この副腎皮質ホルモンといっしょに男性ホルモンも分泌されるのです。


美肌に男性ホルモン・・・


そう、男性ホルモンは皮脂の分泌を促進して、ニキビの原因となります。
ストレスを溜めるとニキビができるというのは、こういう理由だったんですね。

Page Top ▲

住宅ローンについて