ビタミンC

ビタミンCは、古くから美容によいと摂取されてきました。
ビタミンCは、体内では合成できず、健康のためにはなくてはならない重要な成分です。

しかし、大量に摂取しても身体に蓄積されることはなく、一定量以上は排泄されてしまいます。

ビタミンCは、体の中でおこるほとんどの生化学反応にかかわり、体の防御機能のすべてに関係しています。
美肌に不可欠なコラーゲンの生成、女性に不足しがちな鉄分の吸収、糖・アミノ酸の代謝、ホルモンの代謝、コレステロール・脂肪酸の代謝、生態異物の代謝、制ガン作用などなど幅広く働いています。

美肌に効果的な作用を見てみましょう。

紫外線障害の防御及び皮膚修復作用
光老化の防止、皮膚ガンの予防など
皮膚の新陳代謝を活発にする効果
肌あれ改善、シミ・アザの除去など
メラニンの生成及び着色の抑制作用
シミの予防、美白効果など
コラーゲンの生成促進作用
お肌のハリを保つ、シワの予防、傷痕やニキビ痕の修復を早める作用など
活性酸素の除去作用
皮膚の酸化を抑えてアンチエイジング効果、ニキビの治療促進など
また、ビタミンCが風邪に効果があることは広く知られているとおりです。 さらに、ビタミンCには鉄分の吸収を高めて貧血予防に効果があり、抗ストレスホルモンと呼ばれる副腎皮質ホルモンの生成にかかわるので、ストレスに負けない体をつくるなど、健康に不可欠な存在です。

ビタミンCを効果的に摂取できるサプリメントはコチラです。

Page Top ▲

住宅ローンについて