シミのスキンケア

美肌にとってシミは避けたいものですよね。
シミを防ぐためには、紫外線を防ぐことが一番重要です。
まずシミができないようにすることこと。そして、予防として美白用コスメでシミのない若いうちから使用することも大事です。

シミの原因といえば、紫外線が挙げられるのはもちろんですが、じつはシミの原因は紫外線だけではありません。
美肌の天敵、シミの原因となるものは、

キズ、やけど、かぶれ、アレルギー、
化粧品
新陳代謝の低下
ホルモンのアンバランス
肝機能障害
血流の悪化
自律神経失調症

などです。


シミ?と感じたら、即、集中ケアしてください。

シミに即効性のある有効成分は、やはりビタミンCが一番です。
シミだけでなく、美肌の代名詞的な成分ですよね。

シミに効くビタミンCは肌を白くする作用を持っているので絶大な効果をもたらしますが、そのままだと酸化しやすいという弱点があります。

酸化したビタミンCは、美肌どころかお肌への刺激が強すぎてよくありません。

また、ビタミンCは水溶性のため、皮膚の上から塗ってもお肌の奥まで浸透していきません。
お肌の表面には、汗腺と皮脂腺の2つの穴が開いていますが、化粧品が浸透するのは皮脂腺のほうです。
そのため、水溶性のビタミンCは、油分でコーティングしてはじめて浸透していくのです。

ビタミンCを効果的に摂取できるように加工されたのが、ビタミンC誘導体です。
このビタミンC誘導体を摂取することで、お肌への吸収率が高く、即効性にすぐれ、シミに効果的なビタミンCが摂取できるようになるのです。

Page Top ▲

住宅ローンについて