スキンケアで美肌美人 >美肌のスキンケア> 美肌に欠かせないコラーゲン

美肌に欠かせないコラーゲン

美肌に欠かせないコラーゲンは、私たちの皮膚や骨などを構成する材料です。
コラーゲンがみずみずしい肌を保ち、しみやしわを防ぐ役割を果たしています。


コラーゲンの体内含有量は20代までが最も多く、それ以降はなくなってしまいます。
美肌には欠かせないコラーゲンですが、40代では20代に比べ、半分以下の量になってしまうのです。


コラーゲンの新陳代謝が衰えると、新しいコラーゲンよりも古いコラーゲンの割合が多くなります。
お肌のコラーゲンは真皮に存在します。真皮にはコラーゲンが70%も含まれているのです。

コラーゲン繊維が古くなるとコラーゲン繊維にひずみがでてくるために皮膚組織が萎縮してシワができたり、保水能力の低下によって皮膚がかさついたりします。また、シミがなかなか消えず、長い時間残ってしまうことがあります。

コラーゲンの新陳代謝が衰えることが、シミ、シワ、かさつきの原因だったんです。
美肌を手に入れるために、コラーゲンは絶対に欠かせない存在と言えるでしょうね。


年をとると髪の毛が細くなり、コシもなくなってペッタンコになってしまっています。
じつは、これもコラーゲンの老化が原因なのです。

髪の毛は、コラーゲンが70%も含まれている真皮の部分に根っこがあり、ここから栄養分を吸収しています。
しかし、コラーゲンが古くなってくると硬くなってしまって髪の毛が栄養を十分に吸収できなくなり、髪の毛が細くなってしまうのです。また、コラーゲンの老化により血管も硬くなり、栄養分の運搬がスムーズに行うことができなくなってしまいます。


良質のコラーゲンを摂取することによってコラーゲンの新陳代謝が活性化され、常に体内には新鮮なコラーゲンが多く含まれた状態になります。
そのことがコラーゲン老化による症状を改善させることにつながるので、肌の保水能力、シミ・シワ、髪の毛の健康の回復に役立つのです。

美肌のためにコラーゲンをどのくらい摂取すればよいのか気になるところです。
わたしたちが若々しい身体や皮膚を保つために必要なコラーゲンの摂取量は、1日5gです。


この量ならサプリメントで簡単に取れそうですね。
コラーゲンなら間違いなくこのサプリメントがイチオシです。

Page Top ▲

住宅ローンについて