スキンケアで美肌美人 >スキンケアの基本> スキンケアの正しい方法

スキンケアの正しい方法

スキンケア方法は、ちょっとした手間をかけ、お肌にあうスキンケア用品を使うことがとても大切です。

 
スキンケアのベースになるものは、お肌にかかっているストレスを落とす、洗顔といえるでしょう。


お化粧や、細菌、空気中のほこりなどで、お肌にはたくさんの汚れがついていて、思っている以上にストレスとなっているため、正しいスキンケア方法でリフレッシュしてあげることが大事なんです。


スキンケアとして洗顔をするわけですから、ごしごし洗ってお肌にもっとストレスを与えないように注意し、たっぷりあわ立てた洗顔料で、お肌に手をすべらせるように洗ってくださいね。


お化粧をしている場合は、先にメイク落としを使いますが、このときも、ごしごししないように注意が必要です。

強い刺激を続けると、お肌はどんどんくすんでしまいます。

メイクや汚れ、皮脂などは、すべらせるように洗うだけで浮き出てくるので、簡単にきれいに落とすことができるんですよ。モノだけじゃなく、こういう技術も大事なスキンケア方法なんですね。


スキンケア方法として、メイクは必要なくなったら落とすことです。メイクの成分はほとんどが油性のため、長時間つけっぱなしにしておくと過酸化脂質になってしまいます。アンチエイジングを心がけているなら、過酸化脂質は大敵ですよ。


スキンケアに洗顔が大事だということはおわかりいただけたところで、

洗顔の次のスキンケア方法は、うるおいです。


化粧水を手のひら全体に広げ、お顔全体にしみこませるように馴染ませましょう。

スキンケアのポイントは「手」で化粧水をつけることです。
コットンを使うとお肌に見えない傷がついてしまい、そこからせっかくのうるおい成分が逃げてしまいます。


また、何度も重ねづけすると、お肌がしっとりとし、乾燥肌やオイリー肌などのトラブルが改善されて健康になっていきます。

スキンケア方法の最後は、保湿です。


うるおいスキンケアの化粧水でしっとりしたお肌が乾かないうちに、少量の保湿液を全体に馴染ませます。

ここでスキンケアポイント!
保湿液を使いすぎると、お肌本来が持っている皮脂を分泌する力が弱ってしまい、トラブルが起きやすくなってしまいます。

Page Top ▲

住宅ローンについて