スキンケアの基本

スキンケアとは、お化粧や紫外線などで負担がかかりがちなお肌のお世話をすることです。


スキンケアをしなくても、お肌は、もともとは放っておいても皮脂を分泌し、しっとりうるおってぴちぴちした状態を保つ力を持っています。


スキンケアが大切と言われる背景には、さまざまなストレスや、特にお化粧などが与えるダメージにより、お肌が本来の力を発揮しにくい環境となっていることがあげられます。


スキンケアの基本は、洗顔によってしっかり1日の汚れを落として清潔にし、化粧水や美容液の保湿によってお肌にうるおいを与え、ふっくらさせることです。


スキンケアの基本はあくまでも洗顔と保湿です。いくら多くのスキンケア化粧品(基礎化粧品)を使っても、スキンケアの基本を押さええていなければ、肌に負担がかかるだけです。


またスキンケアの基本として重要なことですが、自分の肌、年齢、食事、ライフスタイルによって必要なスキンケア方法が変わってくるということを忘れがちです。


お肌をストレスから守るという意味では、紫外線によるダメージを防ぐUVケアも大切なスキンケアになってきます。


スキンケアの行き届いたお肌は、それだけでも飾り気のない美しさがあり、デキるキャリアウーマンの表現のひとつとして、メイクをせずにスキンケアのみに重点をおくブランドもあるほどです。


スキンケアが十分行き届いているお肌は、肌年齢も非常に若々しくなり、アンチエイジングの効果としてもスキンケアが重要なのです。


お化粧を落としたスッピンもきらりと輝く、そんなスキンケア美人を目指しましょう。
メイクを落として美肌が輝いていると、男はイチコロですよ。




Page Top ▲

住宅ローンについて